ハピメで会った元ソープ嬢とアーバンホテルのサービスタイムで昇天連発

ehime
相手の性別年齢職業
女性29歳主婦(元ソープ嬢)
出会った場所利用サイト投稿日
愛媛 松山市happymail2017.04.12

出会った浮気人妻は元ソープ嬢だった

元風俗嬢を妻にしている男も少なくないと思う。

経済格差が広がる昨今、貧困層のOLや女子大生が風俗バイトで小銭を稼ぐことも多いと聞く。

ものの本によると、90年代までは風俗で働く女には特別な事情がある場合が多く、いわゆる「風俗に身を落とす」ケースが目立ったようだ。派手好きで遊び好きで、どことなく生い立ちや生活環境に問題がありそうな社会の底辺にいる女が多かった。

だが最近の若い女性は、お金を稼ぐ手段として風俗をポジティブにとらえる傾向があるらしい。ごく普通の女性がビジネスとして割り切って風俗の仕事を選ぶ時代が到来したのだ。

逆に言うと、競争が激しくて簡単に風俗嬢になれない時代になったとも言える。顔や容姿だけでなく、客の相手をためのコミュニケーション力や会話力、話題力、メンタルの強さなどが求められるという。ある意味、大企業の総合職に匹敵するような高い能力が要求される。

君の奥さんや彼女だって、君が知らないだけで、昔風俗で派手なことをやっていたかもしれない。まさか俺の妻(彼女)に限って、と笑うかもしれないが、マジでそういうことがあり得る時代を我々は生きている。

俺は今回、出会い系で人妻と知り合ってセフレになったが、初対面のとき彼女が元ソープ嬢と知らされたときは仰天した。

夫も知らないらしい。

東京の女子大を卒業して就職したが合わずに辞めて風俗に転向した。

最初は人気のあるソープ嬢として稼げたが、数年で20代前半の若い嬢に客を奪われ、見切りを付けて店を辞め、故郷の松山に戻ってスナックでアルバイトを始めた。

そこの常連客から見初められ一年前に結婚。

生活は安定していて夫にも不満はないが、何か満たされないものがあって、出会い系に来た。

「男性が歓ぶ顔を見たくて」

「旦那さんだけじゃなくて?」

「仕事で身に付いた快感なのかもしれないわね・・・いろんな男性に奉仕したくて・・・持って生まれた性なのか、職業病なのか」

「僕でいいんですか?」

「イケメンだから・・・(照笑)」

改めて元ソープ嬢を見る。

額が広いからセミロングの髪型がよりセクシーに見える。鼻は高く、唇が肉感的。総じて美人顔と言えるだろうか。

だが体は痩せていて、胸もそれほど魅惑的には見えない。

仕事でやつれたのだろうか。

でも元ソープ嬢というだけで、その痩せた体もグレードの高い女体に見えてくる。

俺はどのタイミングでエッチの話をしようかと見計らった。


元ソープ嬢の濃厚プレイで射精しまくり!

「あのう・・・」

「一緒にお風呂に入らない?」

「え?」

「さっきからエッチなこと考えていたでしょう・・・見え見え(笑)・・・私が元ソープ嬢だと思って色々想像したの?」

「いや・・・別に」

何も返せない。

「お風呂入りましょう・・・温めてあげる」

甘い目で見つめられて、それだけで昇天して気になる。すでにセックスが始まっている気がして下半身がムクムクと大きくなってくる。

アーバンホテルに向かった。

元風俗嬢の麗人と並んで歩くのは快感で、手をつなごうなんて考えたりもしたが、彼女はあくまでも人妻。法的な配偶者がいる身であり、人目を引く行動は慎んだ方が良い。ホテルまで大した距離ではないが俺は走ってきたタクシーにむかって手を上げた。

「なんでタクシー? すぐそこなのよ・・・アーバンは」

「人に見られるの嫌じゃないですか?」

「優しいのね、君はフェミニストね・・・君みたいなお客って、嬢から好かれるわよ」

車の中で彼女の手を握る。彼女は窓の外を見ながら少し腰を上げて座り直し、俺の体に腰を密着させてきた。タクシーの振動に呼応するように体を擦り、俺を刺激してくる。俺は服ごしに柔らかな女の肌を感じ、強く勃起した。

「一緒にお風呂に入らない?」は決してお風呂に誘ったわけではないことがやがてわかった。彼女にとって「お風呂に入る」は「セックスする」ことなのらしい。部屋に入って彼女を抱きしめてキスをしたとき、別にお風呂に行こうとなんて言わず、舌を絡めてきて俺の股間を揉み、早くもセックスモードになった。

刺激し合いながら服を脱がせ合い、全裸になると俺は狂ったように女体を触りまくり、女体に頬ずりしまくり、キスしまくり、舐めまくった。なぜか彼女の肌はミルクの匂いがした。

フェラテクは天下一品。

舌や唇の使い方が絶妙なだけではない。ときどき「チョボッ!」「ジュビュッ!」「ジュジュジューーーッ」といやらしい音を故意に出してエロさを演出する。

―これがソープ嬢のフェラか・・・すげええ―

俺はそのフェラで射精してしまった。精液は彼女のCカップの白い乳房に飛び散った。

彼女は精液を拭かず、そのまま俺の乳首を舐め、ペニスの回復を促した。

「すぐに元気にさせてあげるからね・・・・今日はたくさん出していいのよ」

俺はまるで暗示にかかったように奇跡的な回復を見せ、セックスに突入した。

正常位。騎乗位。松葉崩し。後背位。

頭がおかしくなるほどセックスしまくり、フェラを合わせて合計5回射精した。

「奥さん・・・もういいです・・・十分です。でも凄いなあ・・・元ソープ嬢ってすごいなあ」

「また楽しみましょうね」

「今度はいつ」

「連絡するわ」

その人妻とは不定期に会っている。

夫の仕事が昼間だったり夜間だったり慌ただしいので、定期的には会えない。

でもそのほうがいい。

いつ連絡が来るかわからないほうが、わくわくしていい。

彼女が元ソープ嬢だと思うと、さらにわくわくする。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで会った元ソープ嬢とアーバンホテルのサービスタイムで昇天連発