さりげないプチ愛撫の繰り返しが女に火を点ける

相手の性別年齢職業
女性21歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
島根 松江市yyc2017.11.30

髪を愛撫、肩を愛撫、手の甲を愛撫、膝を愛撫・・・

あまり乗り気でなかった女を愛撫の力を巧みに利用してセックスに持ち込んだ話をする。

松江市で知り合ったその女子大生は、出会い系にいるにしては奥手に見えた。見た目はどちらかというと派手な部類だが、話してみると声も小さく、男に対して消極的。何となく恋人が欲しくなって出会い系に来たと言っているが、もっとアグレッシブに動かないと、たとえ出会い系の飢えた男でも離れていくぞ、と言いたかった。

「もっと楽しもうよ・・・」

と肩にタッチ。

「でも」

少しはにかんだ顔が可愛らしく見えたので、頭を撫でた。髪を撫でられるのが好きな女がいると聞くが、彼女はそのタイプで、何度も髪を愛撫したら瞳が潤ってきた。それから手を握り、手の甲を愛撫。喫茶店のカウンターだから目立たない。そっと膝を愛撫。俺は会話しながらさりげなく愛撫を繰り返した。


愛撫は体よりも心を刺激する

その愛撫(別の言い方をしたらスキンシップ)が心の距離を詰めたようだ。俺を上目遣いで見ることが多くなり、口調のトーンも上がってきた。俺は肩を抱き、おでこをおでこにくっつけたり、手のひらをマッサージしたりした。彼女は特に抵抗しなかった。そしてついに太股を愛撫。これには少々抵抗があったようで、体をよじって照れくさそうにした。

「エッチなことしないで」

「ごめん」

でも愛撫の手を休めない。考えてみたら女の性感帯は全身に広がっている。俺はいろんな部位を愛撫した。ただし乳房と陰部だけは避けた。喫茶店でここを愛撫するのはまずい。

彼女はついに俺にしなだれかかってきた。

さかんな愛撫を受けて女のエンジンが始動したようだった。

「ホテル行こうよ・・・・もっと愛撫してあげる」

「私・・・経験ないの」

「心配するな」

その日、彼女の処女を奪った。その日彼女はきっとラブホに誘われるだろうと思って緊張していたらしい。でも俺の愛撫のおかげで心と体がほぐれ、エッチに入りやすかったと言った。

ラブホに入る前から折を見て愛撫をすると、女をその気にさせやすい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















さりげないプチ愛撫の繰り返しが女に火を点ける