処女・非処女を見分けるのが難しいことを、改めて知った

相手の性別年齢職業
女性23歳アルバイト(コンビニ)
出会った場所利用サイト投稿日
山口 下関市mintj2018.01.05

100%処女だろうと思っていた地味計まじめ女子

どうせ出会うなら、ほかの男の垢がついていない処女がいい。経験者はきっと過去の男と俺を比べるだろう。

(元カレよりサイズが小さいみたい・・・)

(元カレはもっと持続力があったのにな・・・この人早漏なのね)

(元カレはいろんな体位で楽しませてくれたけど、この人正常位ばっか)

そんな風に比較されるのが嫌だ。自分のセックスに自信があるわけではないので、なおのことほかの男と対比されたくない。やっぱり処女がいい。

とはいえ処女・非処女を見分けるのは難しい。これは出会い系でも同じで、写真やプロフを眺めただけでは判別不可能だ。せいぜいその「可能性が高い」と思われる男っ気のない女を選ぶくらいしか方法がない。

俺が選んだのは23歳の女で、地味系まじめ女子だった。趣味は音楽鑑賞と読書。音楽は邦楽ではmiwaや西野カナ、クラシックではショパンと趣味が広く、文学も村上春樹や宮部みゆきが好きだが、最近ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読破した。聞くと就活に失敗してバイトしている元文学部女子らしく、ほぼ100%処女に違いないと思える。その女にアプローチし、デートを申し込んだ。


感度抜群の肉体に嬉しいやら、悲しいやら

意外とすんなりOKしてくれて、バイトが入っていない時間帯なら会えると言う。電話で話したのだが、割とそっけない口調だった。男に慣れている印象があったが、コンビニのバイトをしているくらいであるから、人に慣れているのだろうとそのときは考えた。

小柄で痩せ形。メイクなしの素顔で、派手さや色っぽさがほとんどない。この女が非処女だったら世の中の23歳女子全員が非処女だろうと思える。

3~4回デートを重ね、そろそろいいだろうと思ってホテルに誘う。

「優しくしてあげるから・・・」

「気を遣ってくれてありがとう。でも普通にしていいよ、別に」

強気な処女だと思ったが、セックスしてみてびっくりだ。

(こいつ・・・完璧な経験者だ)

乳も陰部も感度抜群で、陰唇はびらびら。愛液じゅくじゅく。人妻かと思えるほどの淫乱を見せ、はげしく悶える。俺はセックスに自信がないが、そんな俺の愛撫でもびんびんに感じるほどの体をしていた。

ひるんだ俺は挿入後数分で射精してしまった。

「緊張した? もっとリラックスしないと」

そんなねぎらいの言葉をかけてくれた。

処女・非処女を見分けるのは難しいと改めて痛感した出会いだった。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















処女・非処女を見分けるのが難しいことを、改めて知った