私が本当はエッチ好きなんて職場の人は信じないと思うわ

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(信用金庫)
出会った場所利用サイト投稿日
岡山 津山市mintj2018.05.17

まじめの堅物で通っている知的なOLさんと出会った

「カマトトと呼ばれることが多いです」

掲示板のプロフの最後にそんな文章があった。職場ではお堅い女で通り、猥雑な会話には乗らない。同性同士で話をするとき、誰も彼女に色めいた話題を提供しないし、どうせ拒否されるだろうと考えて男は彼女に手を出さない。仕事一辺倒の彼女は上司からの信頼も厚く、客からも一目置かれている。写真は銀縁メガネで、知的に見える。

そんな女を誘う道理はどこにもないが、俺は「カマトト」という言葉に引っかかった。カマトトとは少し言葉が古いが「ぶりっ子」のことで、本当は知っているのに知らないふりをする、本当はエッチなのにエッチとは無縁の振る舞いをする女のことを言う。

(本当はエッチ好きなんじゃないか…)

それに期待して声をかけたのだ。

「私でいいの?」

「本物の君に会いたくてね…」

「私は私だよ」

「そう、その『私』に会いたい」


本当はすっごくエッチ好きなのよ、私って

職場以外の男性と一緒にいると凄くいやされると彼女は言った。信用金庫という職場は窮屈で、入社以来ずっと自分を隠してきた。先輩や同僚は年月が経つごとに殻をやぶって自分を出してくることが多いが、彼女は頑なに本音を隠し、公私をはっきり分ける職業生活を送ることが当たり前のようになった。ステイタスと言ってもいい。

彼女は俺の前で何でもぺらぺら喋った。短大時代に付き合っていた彼氏がいたと言うから男経験はある。ひょっとしたら俺の予感は当たっているかも知れないと彼女の「女」に期待した。

三度目のデートでホテルに行った。

彼女はフェラが好きだった。耳元で「あれして」と言ったら、それがフェラだと理解して、すぐに体勢を入れ替えてペニスを銜えた。音を立ててジュボジュビとフェラするその楽しそうな顔はエロ女以外の何ものでもない。ずっとセックスから遠ざかっていたが毎晩オナニーはかかしたことがなく、極太バイブを二本持っているとか。四つん這いになって後ろから差し込むのが好み。

「本当はすっごくエッチ好きなのよ、私って」

セックスのあと、そう言って含み笑いする。

「だと思った」

「女を見る目がある人なのね」

「俺も出会い系長いからね…君はきっとエッチな女だと思ったよ」

「私が本当はエッチ好きなんて職場の人は信じないと思うわ」

誰も知らない彼女の本性を知った分、彼女にとって特別な男になったような気がして嬉しい。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















私が本当はエッチ好きなんて職場の人は信じないと思うわ