フリーセックスを楽しんでいる女はどこか自信あり気

相手の性別年齢職業
女性20代後半詳細不明(OL?)
出会った場所利用サイト投稿日
徳島 鳴門市happymail2018.06.29

フリーセックス…古くて新しい言葉

たぶんOLさんだと思いますが、出会い系でいい女と知り合い、セフレにしました。壇蜜風のエロスを振りまくスケベ美人で、ある意味掘り出し物です。即会いしてくれましたが、期待した通り即エッチに応じてくれました。セックスに慣れきっているようで、公園でブランコに乗るようなのりでセックスを楽しんでいたようです。

この手の女はひとりの男では満たされないはず。

「ほかにセフレいるの?」

「いないこともないかな…私はフリーセックス肯定派だから」

フリーセックスというワードは古い言葉ですが、妙に斬新な響きを持っていますね。現代人にも通用するというか、それが必ずしも一般化していないユートピアな言葉だけに、新鮮に耳に届きますね。現代でもフリーセックスを堂々と楽しんでいる人(特に女)は少ないのではないでしょうか。

だからそんな風に「フリーセックス」というワードを堂々と口にされると、ほかに男がいるということにも嫉妬しません。彼女がみんなの持ち物みたいに思えます。

といっても堂々とモノを言う彼女を見ていると、彼女が不特定多数の男にとっての肉便器みたいな存在なのでなく、実はその逆で、世の中の不特定多数の男が、彼女の肉バイブなのではないかという気がしてきます。

彼女は何となく自信に満ちています。

フリーセックスを楽しんでいる女は、みんな自信家なのでしょうか。


フリーセックスを楽しむ女は男を見る目がどこか違う

あるデートの日、僕はとくに行き先を決めずに待ち合わせ場所に行きました。体の関係とはいえ、いつも食事したりカラオケをやったりしますし、前もってメールで「○○に行ってみよう」とか「○○のランチを食べてみたい」とリクエストしていました。でもその日は具体的に何も決めていませんでした。

「どこ行くの?」

と彼女。

「決めてない」

「そう…だったらすることしようか…会う目的はそれだもんね…あなたも今日、エッチしなければおうち帰る気がしないでしょ」(笑)

そのままホテルに直行。

男と女はしょせんセックス。私と男との関係は常にセックス。妖しげな流し目は、そう語っていました。

フリーセックスを堪能する女の目には世界がどのように見えているのでしょうね。穴の開いたもの、凹んだものすべてが女性器に見え、長いもの、太いもの、とがったものすべてが男性器に見えているのかもしれませんね。

その日は即尺してくれました。だからお返しに即クンニしてあげました。

僕と彼女はエッチなことばかりしています。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















フリーセックスを楽しんでいる女はどこか自信あり気