不倫は決して悪ではないと思っているのは俺だけではないはずだ

相手の性別年齢職業
女性34歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
高知 高知市happymail2017.03.31

不倫願望を満たすために人妻と会った

妻とはセックスレスで、解消不能なところまで来ていた。妻はフィットネスクラブやスイミングなどに通いだし、満たされないものを別の方法で昇華しようとしていた。

そんなことするのならセックスしようよと何度か迫るも「今更そんなことしてもねえ・・・またどうせレスになるのは目に見えてるわ」と俺を受けつけようとしない。

パートナーが自分を性的に受け入れない場合は離婚を請求できると聞いたことがあるが、小学校に入ったばっかりの長男のことを考えるとおいそれと離婚するわけにはいかない。子供の将来や世間体を考えたある種の「仕事」として形だけの結婚生活を維持する必要がある。

―だったら浮気でもするか―

セックスレスになってから何度か風俗で遊んだことがあるのですでに浮気していると言えばしているのだが、相手は所詮お金で体を提供する風俗嬢。体は満たせても心までは満たせない。

不倫相手が欲しい。

俺を男として見てくれて、俺という男の体と心を欲しいと思ってくれる女に出会って男女の関係になりたい。

妻の目を盗んで、某出会い系サイトに登録した。

そして人妻と出会った。


結婚生活と恋愛(セックス)は分けて考えたい

その人妻はとくに特徴のない女で、地味で口数も少なく、ぶっちゃけ魅力的ではなかったが、俺は別に嫌だとは思わず、むしろ長く付き合いたいと思った。

なぜなら彼女が俺を必要としてくれたからだ。

「出会えて嬉しいです」

「僕も同じです・・・」

「本当ですか? 嬉しいわ」

「でも僕はしがないサラリーマンで、妻から相手にされず、家の中では孤独です。だったら別れたらいいのにと思うでしょうが、子供のことを考えるとその度胸もわきません。要するになんの変哲もない無価値な男です。それでもいいんですか?」

「無価値なんかじゃありません。私にこうして会ってくれただけでも、私にとっては最高に価値のある男性です」

よほど孤独だったのだろう。彼女は満たされないものを満たそうと必死になっているように見えた。夫意外の男であれば誰でもいいように思っているように見える。とりあえず女になりたい。男が欲しい。地味で平凡な女だけに、その切実な感情がストレートに迫ってきた。

すぐにセックスした。

初対面の素人の女とセックスするなんて信じられなかったが、それは現実として起きた。

その関係は、相手が誰でもかまわないという、とてもまともな男女の関係とは言えない獣みたいな関係だったが、俺は満たされた。そして彼女も同じだった。

それから俺は生きいきとした日々を送った。

同じ相手とのセックスを何十年も続けられるわけがなく、長い結婚生活を考えるとセックスレスというのは不可避だろうと俺は思う。

社会常識からいうと不倫は悪いことだが。俺は悪いとは思えない。

こんなに体と心が満たされ、幸福なのだ。

不倫が悪いことだと思っていない人は他にもいるはず。

結婚生活と恋愛(セックス)は切り離して考える時代が来ていると俺は確信する。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















不倫は決して悪ではないと思っているのは俺だけではないはずだ