僕の童貞喪失秘話~本当にこれがま○こなんですか?~

相手の性別年齢職業
女性20代後半OL(子供服メーカー)
出会った場所利用サイト投稿日
島根 松江市yyc2018.11.04

相手は誰でもいい…とにかくセックスしなければ

先週、人生最初のセックスをして童貞を捨てた。そのときの体験談を書いてみる。

筆下ろしをしてくれたお相手は20代後半のお姉さんだった。色っぽくて経験豊富そうに見えたので、デートしてくださいとお願いした。基本的にセックスさせてくれるなら誰でもよかったのだが、記念すべき童貞喪失。いい女であることに越したことはない。

童貞を捨てたいとは言わなかったが、彼女は薄々わかっていたようだ。

「年下君には興味ないけど、話のタネにでも付き合ってみようかしら…ただし短期ね」

話のタネに童貞を食べてみたい、そんな思いが電波に乗って伝わってきた。

会う日取りを決めたとき、俺は心臓のバクバクとち○ぽの勃起が治まらなかった。

―ああ、もうすぐ念願のセックスができる―

憧れのま○こにペニスを挿入する日がもうすぐそこに来ている。

―すっげえ気持ちいいだろうなあ―

一日千秋の思いで待ち続けた。


これがま○この穴? 最初間違えたかと思った

待ち合わせ場所に来た彼女はかなり色っぽかった。だがそれは童貞を興奮させ挑発するためのもので、やや過剰感があった。意中の男に会う日なら、そんなど派手なコスメはしないし、露出もしないだろう。

胸からのぞく谷間に、俺はすでにノックアウトしていた。

紅茶を飲みながらしばらく会話したあと、彼女の車でホテルに移動した。

ホテルに入ってから挿入するまで、俺は有頂天だった。自分が自分でなくなったかのような感覚でいた。相当緊張していたものと思われる。

だが挿入したとたん、我に戻ったのだった。

―穴を間違えてないか―

だが結合部を見ると、おしっこの穴と肛門の間にある穴にきちんと挿入している。竿の中ほどまで挿入され、彼女も眉をしかめて悦楽の境地にいる。

―たしかに俺はま○こに挿入している―

だが、期待したほど気持ちよくないのだった。

コンドームを被せているという理由もあったが、それでも期待外れだ。これならオナニーのほうがよほど気持ちいい。

もちろん快感はあるし、まもなく射精にいたったが「すっげえ気持ちいい」レベルではなかったと思う。

肉製の穴に挿入して射精した、程度だった。

彼女も「童貞君にしては長続きしたわね」と讃えてくれた。

何だこんなものかと思ったセックスだが、逆に言うと大きな自信につながった。

この童貞喪失をきっかけに、これから出会い系でもっと経験を積んで、いい男になりたい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















僕の童貞喪失秘話~本当にこれがま○こなんですか?~