勝負下着より、使い古した下着の方がそそられるのに

相手の性別年齢職業
女性30代半ば主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岡山 笠岡市wakuwakumail2018.09.15

カラフルな勝負下着で決めてきた人妻

「いつになったら会ってくれるの?」

出会い系サイトで人妻と仲良くなってメールのやりとりをしていたら、前に進まない関係に嫌気がさしたのか、人妻がそんなメールを送ってきた。

俺だって彼女に会いたい。ずっと前から年上の人妻に憧れていたし、セックス経験豊富な女を思い切り味わってみたい。だが二の足を踏んでいるのは、それが不倫になるからだ。友達も出会い系で人妻と関係を持ったが、夫バレして痛い目に遭ったというからどうしても慎重になってしまう。

(あの豪放磊落な男が相当落ち込んでいたもんな…不倫はやっぱり地獄なんだな)

だがそのリスクを取っても人妻の魅力には余りある。痛い目に遭ってもいい。人妻を味わいたい…。

俺はようやく会うことを決意し、人妻の誘いに乗った。

ところがホテルに行って、俺はがっかりした。

彼女の勝負下着があまりに非日常的だったからだ。風俗嬢が身につけるようなカラフルなパンティで、とても専業主婦が日頃穿いているパンティではない。

そこにいるのは本当に人妻だろうか。

危険を冒したわりに、満足度は半減した。


シミのついたベージュの下着のほうがどれだけ価値があるか

(勝負下着なんて穿かなくていいのに…)

舶来物の高級ショーツより、シミのついたベージュの下着のほうがどれだけ価値があるか。人妻らしいか。俺は普段の彼女の下着を見たかったのだ。スーパーであわただしく買い物をする人妻のスカートに隠れているパンティ。子供を幼稚園に連れて行くときに穿く洗いざらしのジーパンに隠れているパンティ。あの忙しい人妻がこんな派手なパンティを穿くものか。

「どうしたの…浮かない顔して…せっかくラブホに来たんだから楽しみましょうよ…」

「今度会うとき、普段の下着を穿いてきてもらえますか」

「どういう意味」

「ありのままの貴女に会いたいんです」

すると人妻がけらけら笑った。そしてそれはできないと言った。

「本気で不倫する気はないからね…ありのままで会ったりしたら、あなたに気持ちが完全に行っちゃいそうでね…あなたも不倫が怖いって思うんなら、私のペースに合わせなきゃだめよ」

人妻は勝負下着を穿くことで、不倫に対して最低限の防波堤を築いているのだ。

友人はきっと、それでも人妻の「日常」を見たくなったのだろう。その結果人妻の防波堤が決壊したのだ。

今となっては、その人妻が勝負下着を穿いている限り、関係は安全な気がする。

逆にシミのついたベージュの下着を穿いて来るようになったらヤバい。

互いに禁断の愛欲から抜け出せなくなるだろう。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















勝負下着より、使い古した下着の方がそそられるのに