女の顔が一気に歪むサディスティックな巨根フェラ

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(洋菓子販売)
出会った場所利用サイト投稿日
広島 尾道市yyc2018.09.19

太さも長さも欧米人並みと自負している

巨根が女に及ぼす歓喜と苦痛について書いてみたい。

相手は出会い系で知り合った20代前半の女だ。見た目は普通で特徴のない女だが、メール交換で得た情報によると処女ではなさそうなので、巨根挿入を許容する最低限の条件は満たしている。処女への巨根挿入は殺意ある暴力以外の何でもない。

ちなみに俺のものは太さも長さも欧米人並み。オナニーのときなど勃起させてじっくり眺めるが、そそり立つその太肉棒に我ながらうっとりする。俺の脚のサイズは27センチ。子供の頃から足が大きく「おまえは将来デカチンになるぞ」と笑った兄の声が昨日のことのように耳に残っている。

女とは程なく付き合うようになり、約束されたように肉体関係になった。ホテルでのベッドで、まだ半勃起の俺の陰茎を見て彼女が「ええ? やだあ」と小声で言った。それよりさらに大きくなることを知ってか知らずか。


歓喜か苦痛か、女はたいてい頬を膨らませてしかめっ面をする

彼女はそういう反応をした以外、特に巨根に対する感想を述べなかった。俺もそのことには触れず、半勃起の状態で前戯を始めた。乳はBカップ程度なのに尻が大きいというアンバランスな体格だったが、そこに生々しい素人女の姿を見て興奮。音を立てて乳と尻を舐めた。クリーミーな味がした。

「フェラして欲しい」

女は一瞬ぎゅっと目を閉じたが、意を決したように前髪を書き上げ、俺の下半身に近寄った。半勃起だった肉茎には十分に血が充溢し、すでに巨根になっている。彼女はそっと根元を持つと、裏筋に舌を這わせた。そして亀頭を口に含んだ。竿全体をくわえ込むことは物理的に不可能で、せいぜい亀頭から1センチほど下ったあたりまでしか入らない。それだけでも口の中がいっぱいになるようで、頬を膨らませ、顔を歪めた。

(この表情がいい…女はいつもこんな顔をする)

そのしかめっ面が歓喜なのか苦痛なのかはわからない。聞いても答えないだろう。女自身にもその判別がつかないに決まっている。おそらくその両方の感覚が女の口の中に詰まっていると俺は思う。巨根を咥える歓びと苦痛。期待と不安。そんな表情を見るのが俺は好きだ。

それは膣も同じ。挿入してピストンすると声を出すが、その声色には歓喜が満ち、かつ苦痛感が漂っている。女のセックスがそこにある。

女は巨根を嫌うと聞いたことがあるが必ずしもそうではない。

巨根を嫌う一方で、巨根が好きなのだ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女の顔が一気に歪むサディスティックな巨根フェラ