セックスに対する男女の考え方の違いを学んだ出会いだった

相手の性別年齢職業
女性25歳OL(信用金庫)
出会った場所利用サイト投稿日
徳島 徳島市happymail2019.02.12

男は自分の性欲を満たすためにセックスをする

人と人が協力しあってやる営みは数あれど、セックスほど男女の思惑の違いが如実にでている行為は多くないと思う。男女のセックスに対する思いは、それぞれかけ離れている。今回出会い系の女と付き合ってみて、そのことを学んだ。

まず男はおのれの性欲を満たすためにセックスをする。たまった精子を女の柔らかい穴の中に発射するためにセックスをする。そして目的を果たしたらすっきり賢者タイムを迎え、何食わぬ顔で女の体から離れる。

女はこの感覚が理解できない。

「愛のないセックスなんて考えられんけどな」

ハピメで知り合ったOLをいきなりラブホに誘ったとき、そう言われた。褒め言葉、美辞麗句を並べてなんとかセックスできたが、彼女はあまりうれしそうじゃなかった。濡れたし声も出たが、それは生理的反応に過ぎず、耐えているだけのような気がした。

女にとってのセックスとは何か。


女には弱い性欲を補うだけの愛が必要

女にも性欲があり、世の中にはサセ子や、やりまんという生物も存在し、成人女性の9割はオナニー経験者という統計もあり、女もセックスが好きなはず。

だがその性欲は、男のそれに比べて圧倒的に弱い。俺は19歳の頃、電車の中でエロいお姉さんを見て勃起して、セックスしたくて気が狂いそうになった経験があるが、女はそこまでアグレッシブな性欲を持っていない。

だが女は男の求めに応じる。男女の営みに参加し、快感を得る。

なぜだろう。

性欲が強い男と、弱い女がなぜセックスするのだろうか。

両者とも同レベルの性欲を持つべきではないのか。

「あなたへの愛情をよう感じるようになったらね、あなたを受け入れられるかもしれんけど、今日は無理やわ」

そのとき俺は感じた。

女は、弱い性欲を補うだけの愛情をその男に感じたとき、セックスしてもいいと思うのだ。男の強い性欲を受け入れるには、それを受け入れて自らも歓びを得られるだけの愛情が必要なのだ。女の性欲に愛情が加わってはじめて、気持ちいいセックスが成り立つ。

方程式に当てはめるとこうなる。

男の性欲 = 女の性欲 + 愛情

「時間かかるかもしれんね……それまではエッチしたくない。今日は許したけど、ぜんぜん良くなかったし」

女がセックスするには愛情が必要なのだ。

非常に基本的なことだが、いいことを学んだ。

学んだ場所が出会い系というのが、何とも皮肉な話ではある。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

A feed could not be found at http://loveloveland.net/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

セックスに対する男女の考え方の違いを学んだ出会いだった