不倫地獄にもいろいろタイプがある~僕の場合~

相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
徳島 鳴門市pcmax2019.05.02

愛する人妻・愛美が旦那とセックスする姿を想像すると辛い

人を好きになり、その恋(欲望)が成就されると、深い歓びが得られる。だがそれには必ず苦しみがついて回る。その女が他の男と遊んでいたり、心や体を許していたりすると、強烈な嫉妬が生まれる。女を思う気持ちが強ければ強いほど、嫉妬もいっそう強くなる。

俺はいまPCMAXで知り合った30代後半の人妻(愛美)と交際しているが、愛美が旦那とセックスしている姿を想像すると気が狂いそうになる。人妻を独占するなど不可能なのだが、本気で好きになったら、どうしてもそんな気持ちになってしまう。

あれは出会って3回目のセックスの後だったと思う。まぐあいが終わって下着を身につけている愛美の背中にむかってこう聞いた。

「旦那とはたまにセックスしているの?」

「求められたら、ね」

「どのくらいのペースで求めてくるの」

「10日に一回くらいかな」

「応じるの?」

「そりゃ、妻だから」

1回目、2回目のセックスではそんな質問自体頭に浮かばなかったのだが、深い関係が定着し出すと、欲が出てくるようだ。10日に一度、愛美が夫のペニスを受け入れていると思うと、じっとしていられない。

「きゃっ……ちょっと、何するのよおお」

後ろから抱きついて乳を揉み、ハメたブラをまたはずしにかかる。

「もう一回させてくれ……頼む頼む、もう一回」

愛美の体に俺の刻印をもう一度打ち込んでおきたい。


「たのむから旦那とセックスしないでくれ」は無理な注文か

俺にできることは、愛美と会ったときにむちゃくちゃセックスをして、俺の牡の記憶をその女体に刻み込むくらいしかできない。本当は精液を大量に注入したいところだが、俺とのセックスではコンドーム装着が義務づけられているので、それはできない。

「旦那には中出しを許してるの?」

「そりゃ、夫婦だもん……妻として拒否はできないわ」

夫との性生活が満足にあるのに出会い系にくるのは、もっとセックスがしたいから、らしい。愛美は顔つきがエロいし、セクシーな体をしていて、いかにもセックス好きに見える。セックスが好きなこの体を夫のものだけにしておくのはもったいないと考えているようで、女の人生を堪能している感がある。

俺としては、夫とセックスせずに浮気に徹するか、浮気せずに家庭内セックスに専念するかのどっちかにして欲しいのだが、両方を手にする女だからたちが悪い。

愛美のま○こに、夫が当たり前のように中出ししていると思うと嫉妬する。夫だから許されるというのも、理解できない。だって俺は愛美の愛人なのだから。

「頼む」

「なによ」

「頼むから旦那とセックスしないでくれ」

「ふっ……何を言い出すかと思ったら……そんなこと言うなら、関係を解消するわよ」

たしかにそれは無理な注文だ。

セフレ(愛人)である限り、俺はこの嫉妬に耐えるしかないのだろう。

人妻への嫉妬という不倫地獄に。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















不倫地獄にもいろいろタイプがある~僕の場合~