屋外プレイで必須のあのアイテム

相手の性別年齢職業
女性24歳フリーター
出会った場所利用サイト投稿日
山口 下関市happymail2019.08.20

こんな屋外プレイを楽しんでいるカップルが他にいるだろうか

彼女はこれから始まるプレイのことを意識しているのかしていないのか、澄まし顔で電車のシートに腰掛けた。俺も隣にすわり、何気なく天気の話などをする。

「蒸し暑いな……そろそろ梅雨入りだな」

「電車の中は涼しいけどね」

「さて、おま×こは涼しいかな、それとも蒸し暑いかな」

上着のポケットの中でスイッチを入れる。

「うう……もう始めるの? 人がいる……やめて……や、めて」

彼女は前屈みになって股をキュッと閉じ、顔を紅潮させて下唇を噛む。

スイッチを止めると、とろけた目で俺を睨む……。

屋外プレイというと、屋外のお日様の下でセックスをすることだと思いがちだが、屋外プレイにも色々ある。ふだん屋内でやっていることを屋外でやることが屋外プレイだと定義するならば、それは決してセックスに限らない。

俺と彼女は、ちょっと風変わりな屋外プレイを楽しんでいる。こんな楽しみ方をしているカップルが他にいるだろうか、と思う。

俺はもう一度スイッチを入れた。

遠隔操作のバイブのスイッチを。


家を出た瞬間から屋外プレイが始まっていると言っていいだろう

彼女は下関在住の24歳のフリーター。基本スケベで、ややM気がある。ヤリマンというより、させ子に近く、男からエッチなことをされることで自分が愛されていると感じるわかりやすい女だ。自己主張せず、言いなりで、自ら何かを求めるより誰かから「求め」られることで自己実現をはかっている。

遠隔操作のバイブを使った屋外プレイを思いついたのも、偶然ではない。彼女と付き合っていると、そういう異色なプレイをやってみたくなる。

「くく……ううんっ……あんっ」

小声だが、喘ぎ声を出す。ここでその映像をお見せできないのが残念だが、そうだな、電車の座席に座って、強烈な便意を我慢している女を想像していたらわかりやすいかもしれない。下腹部をガードしながら苦悶にあえぐ女の姿を想像してほしい。それが遠隔操作のバイブをま×こに挿入させられた女の悶え姿だ。

スイッチを途中で切る理由は二つある。一つ目は、ききすぎると声を荒げてしまい周囲にばれること。二つ目は、じわじわと虐めたいこと。エッチなプレイをしていることが周囲にバレないぎりぎりのところで、「屋外」プレイを楽しむのが俺の流儀だ。

家を出た瞬間から屋外プレイが始まっていると言っていい。

最後にはホテルに行くが、彼女のアソコはもう大変なことになっている。

そしてそのままセックスすると、彼女はもっと大変なことになる。

何度もイキまくる。

俺たちにとって、屋外プレイは過激な前戯だとも言える。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















屋外プレイで必須のあのアイテム