忙しいシングルマザーは昼間からアレをする

相手の性別年齢職業
女性37歳シングルマザー
出会った場所利用サイト投稿日
山口 下関市mintj2017.04.12

朝から深夜まで働き続けるシングルマザー

俺は出会い系サイトに登録するまで職場の女と付き合っていたが、セックスをするのはいつも夜中だった。お互いに仕事を持っているから平日の場合は自ずとそうなるが、休日であっても、昼間から卑猥なことをするを憚り、ラブホに入るのは常に日が暮れてからだった。よく夫婦生活のことを「夜の生活」と表現することがあるが、セックスは夜するものだというのが俺の中での常識だった。

だから出会い系に登録してシングルマザーと出会って交際を始めた際、昼間からラブホに行かないかと誘われたとき、大いに戸惑った。

「昼間からですか?」

「いけない?」

「いえ・・・別に悪くはないですけど」

「昼間じゃないと駄目なの」

彼女は時計を見ながら、落ち着きのない目を俺に向けた。


昼間のこの時間帯だけでいいから女になりたい!

女一人で4歳になる娘を育てる必要があり、朝から晩まで働きづめで、週に一度だけ平日の3時間が空きになる日があるらしい。彼女はその日を俺とのデートの時間と決めたようだ。

「この時間に子供を預ける目処も立っているし」

「夜中は駄目ですよね」

「4歳の子を夜中に預けるのはどうも・・・」

忙しくて時間のないそのシングルマザーは昼間の数時間しか時間がなく、その時間帯は唯一彼女が「女」になる時間なのだった。

その時間だけは、何もかも忘れて女になりたいという。

昼間からのセックスは、俺にとって昼夜逆転した生活をするような違和感があった。生物時計ならぬ「セックス時計」みたいなものがあるとしたら、昼間はまだその時間に達していない気もする。昼間からホテルに入るセックス習慣に慣れるまで2週間くらいかかった。

しかしラブホは昼間から客が多い。

これには呆れる。

その多くは有閑な人妻で、若い男を連れて平然とホテルに入ってくる。

昼間からエッチしているという点では有閑マダムもシングルマザーも同じだが、抱えている切実さは根本的に違うのだと思うと、なにやら誇らしい気持ちになるのだった。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















忙しいシングルマザーは昼間からアレをする