脂肪肉と戦いながらようやくたどり着いたデブのま×こ

相手の性別年齢職業
女性20代前半中華料理屋の店員
出会った場所利用サイト投稿日
香川 坂出市wakuwakumail2019.09.13

何かの参考になると思ってデブとセックスしてみようと思った

出会い系にはいろんな女がいる。スレンダー美女、可愛い系、メンヘラ系、ブス、清楚系、和風美人系……。その中で俺がデブ女を選んだのには理由がある。誰もが避けるデブ女をものにし、セックスすることで、デブ女の何たるかを学ぼうと思ったのだ。果物の王様ドリアンがなぜ王様なのか納得するには食してみるしかない。フグの危険さを知るには毒にあたってみるしかない。デブ女とセックスせずしてデブ女は語れない。

サイトはワクワクメール。香川県の坂出市エリアにターゲットがいた。丸々太った、肉の塊が。

「会って欲しいんだけど」

「からかってる? もしかして」

「まさか……マジだよ。君と即エッチしてみたい」

「やだぁ、即エッチだなんて(^_^;)」

男からこんなメールを受けることが全くないのか、動揺の中にも嬉しい驚きが隠れている。


「あれは何の匂いだったのだろう」今から思うと……

顔を背けたくなるような肉付きだったが、やると決めた以上、後へは引き下がらない。デブ女のま×こを攻略するまでは娑婆の飯は食わぬ。そんな覚悟で俺は太くて大きな手を引き「ラブホでまったりしよう」と誘った。デブ女はうつむき加減に顔を紅潮させてついてきた。さながらそれは明治時代の嫁入り風情だった。

唇は普通の女と遜色なかった。乳房も普通乳だったが、太っている分ボリューミーで、巨乳を疑似体験できた。乳首は最初平べったかったが、揉むうちにとがってきた。

そしてま×こ。

脂肪肉をかき分けながら進む。土手に生えた雑草のような長短の陰毛をよけつつ、核心に迫る。

巨体にしては小さなおちょぼ口が現れた。犯されていない、デブ女の膣の入り口だった。100%処女と思われたが、おかまいなしに挿入。血が出るも、デブ女は痛みを訴えなかった。

(これがデブ女とのセックスか……)

そのセックス中、ずっと鼻に漂っていた匂いがある。

今でもその匂いは鼻孔から消えない。

たぶんあれは汗の匂いだ。デブ女は汗をかいていた。

信じられないと思うだろうが、今でもそのデブ女と付き合っている。

なんか病みつきになる。

俺はドリアンとフグの美味を覚えた。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















脂肪肉と戦いながらようやくたどり着いたデブのま×こ