これぞエロ! ボルチオ責めでよだれ垂らした人妻のアヘ顔

相手の性別年齢職業
女性37歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
愛媛 今治市yyc2019.09.25

日常ではありえない女の姿態

俺にとってのエロの定義は「日常ではありえない女の姿態」である。ふだんの印象と現実のギャップにこそ、女のエロがあると思う。たとえば不倫なんてしそうにない清楚な奥様がどこかの若い男とラブホに入る姿を見たとき、強烈なエロを感じる。AV女優がアヘ顔をしてもそれはエロではない。ごく普通の奥様のアヘ顔こそ、エロの極致である。

出会い系にいる人妻は欲求不満の固まりだという。夫との性生活が廃れ秘部が干上がっていく中、自分の「女」を取り戻そうと男根を求めて出会い系にくる。これ自体がそもそもエロだ。庶民的な中年女が出会い系サイトに登録した瞬間、そこにエロが生まれる。

そして密かなセックスであられもないアヘ顔を浮かべたとき、そこで女のエロが完成する。


これぞエロ! ボルチオ責めでよだれ垂らした人妻のアヘ顔

37歳のその人妻は、何の変哲もない主婦だった。スーパーで詰め込み放題のみかんを伸縮しないビニールにねじ込んでいる、あの主婦。一円でも得しようと苦戦し「なんとかあと一個入れたい」と指先に力を込める、あの主婦。

紆余曲折があって出会い系に来たのだろう、人妻は終始顔が真っ赤だった。女同士で井戸端やるときには絶え間なく言葉が出てくるのだろうが、俺の間では静かだった。

「奥さん、セックスしてくださいますか」

「やだ……そんな、もう、どうしましょ……セックスなんて。これでも人の妻なのに……やだわ。やだ……ぜったいやだ。でも……でも、おまかせします」

ラブホへ。

俺は人妻のボルチオを責めまくった。ボルチオを突けるペニスは勃起長さ16センチ以上だと聞いている。俺は18センチあるので楽勝だった。腰を駆使して、女の子宮壁をがんがん突きまくった。

「あああああっ! あああんっ いいいいいいっ!」

ごく普通の人妻がよだれ垂らしてアヘ顔になるのを俺は見た。そこには不動のエロがあった。セックスをまったく連想させない平凡な主婦でも、これほどのアヘ顔を浮かべられるのだ。

人妻は四回アクメに達し、五回目の絶頂を迎えようとしたとき、俺の陰茎が爆発した。

その日、俺は女のエロを堪能した。

出会い系サイトはエロの固まりだ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















これぞエロ! ボルチオ責めでよだれ垂らした人妻のアヘ顔