恐ろしや女の嗅覚~突きつけられた浮気の証拠~

相手の性別年齢職業
女性26歳郵便局員
出会った場所利用サイト投稿日
山口 岩国市happymail2019.10.13

26歳の郵便局員との三回目のセックスで

出会い系での浮気が妻バレした。

今、妻は実家に戻っている。俺の今後の反省次第では両方の親に浮気の話をバラし、離婚話に持って行くといきまいている。ちょうど夏休みなので、娘を連れて実家に戻る大義名分があったからよかった。実家では娘の従妹がたくさん集い、夏の楽しいイベントが盛りだくさんで、夫の不倫話を打ち明けるような余裕や集中力はなかろう。これが一ヶ月早いか遅かったら、妻はすぐに行動に出た可能性がある。

妻バレしたのは、もちろん俺のミスだが、こんなに簡単にバレるとは思えず、今でもキツネにつままれた気分だ。何というのか、夫の浮気を嗅ぎわける女の嗅覚の恐ろしさを知った。

相手はハピメで知り合った26歳の女。彼女は不倫が好きらしいが、堅めの職業とあり、態度は実に慎重だった。会う日、時間帯、場所の選択など、計算されつくされている。基本は彼女の車で行動し、ラブホならうんと離れた場所を選ぶし、平日の夕方を選ぶ。俺は残業だと嘘をついて、残業時間分、彼女に会う。

だから妻バレなどあり得ないと思っていた。

だがそれは無惨にも起こってしまった。

あれは三度目のセックスのときだった。


このハンカチでどこを拭いたの? 女のアソコ?

その日はカーセックスを選んだ。会うのが遅くなったし、ラブホに行けばもっと遅くなる。

「あなたの奥さん、絶対に怪しむと思うんだよね」

だから車の中でお手軽に済ませようと言う。こういうところが慎重でぬかりない。俺はラブホでまったりしたい気分だったが、安全を買った。

ところが彼女の車にはティッシュが常備されていなかったのだ。あいにく二人ともポケットティッシュがなく、セックスのあとの処理ができないのだった。俺の精液は彼女のハンカチで拭いてくれたので、俺は自分のハンカチで彼女の愛液を拭いた。マ×コにこすりつけて丁寧にふき取った。それが命取りだった。

次の日の朝のこと、妻が俺の汚れたハンカチを片手に寝室にやってきた。俺はスーツに着替えている最中だった。

「あのさ。これでどこを拭いたの?」

「え? どこって……べ、別に」

「女のアソコの匂いがするんだけど……女のアソコを拭いたの?」

一発で妻バレしてしまった。妻は女のアソコの匂い(浮気の残滓)を俺のハンカチから嗅ぎ取ったのである。

弁明しても無理で、俺は出会い系の女とセックスしてアソコをハンカチで拭いたことを認めた。

あのときティッシュさえあったら……。

だが後の祭り。

俺にできることは平身低頭謝って、許しを請うことだ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















恐ろしや女の嗅覚~突きつけられた浮気の証拠~