キャバ嬢をお持ち帰りしたかったらこの一言

相手の性別年齢職業
女性26歳キャバ嬢
出会った場所利用サイト投稿日
高知 高知市happymail2017.06.16

スケベ客の楽しませるキャバ嬢の意外なストレス

出会い系で現役のキャバ嬢を見つけた。

最初はびっくりしたけど、メールを交換するうちにキャバ嬢だってひとりの女だということがわかってきた。恋もしたいしセックスもしたい。相手を探して出会い系に来ても全然不思議じゃない。

「恋人なんて見つかる訳ないじゃない・・・男女の絡みを仕事にしてるんだもん。いい男がお店に来てもさあ、けっきょく遊びで終わってしまうのよねえっ」

キャバ嬢は意外に寂しいところで生きているのだと知った。

何度か会って欲しいとお願いしたら会ってくれた。他から誘いがあったみたいだけど、俺の顔が「可愛い」と言ってくれた。僕は24歳なので、年上のお姉さんということになる。

彼女の仕事が終わった深夜0字に待ち合わせた。24時間やっているファストフードで彼女は遅い夕食をとり、僕はアイスティーを飲む。彼女はときどきため息をついてむりやり笑顔を浮かべた。ケバいコスメの大きな瞳にときどき鈍色の光が宿る。

「疲れるわあほんと・・・私はこの業界に向いてないかもしれない。勝手な客も多いし、言いたい放題やりたい放題・・・」

でも食欲は旺盛で、ハヤシライスと天ぷらうどんをたいらげた。

僕はどうやったらこのキャバ嬢をお持ち帰りできるだろうと考えていた。


貴女の好きなように使ってください

「僕を貴女の好きなように使ってくれていいですよ・・・貴女の望むように男になるし、どんなことでもしてあげる」

言うと、瞳がキラッと光る。

「ほんとなの? 私の望む男になるの?」

「はい」

彼女をお持ち帰りするにはこのせりふしかないと思った。強引にエッチに誘っても、彼女は夜の仕事を連想して気が滅入るだろう。最初からエッチを持ち出すのはよくない。

彼女が僕に要求したのは肩揉みと腰揉みだった。絶対に変なことをしないという条件でラブホに行き、疲れた体をほぐした。

「何か話してよ・・・心温まる話がいいな」

僕は子供のころもらった子猫を育てられなくて捨てたことがあったが、その猫は捨てた場所から1キロほど離れた民家で発見された。家の人の話では、勝手に犬小屋に入ってきて、まるで母親に縋るように犬のふところに潜り込んだという。犬は最初吠えたが、やがて可愛がるようになった。

「いいなあ・・・そういう話」

彼女が静かに言った。

腰を揉んでいると柔らかそうな乳が欲しくなる。丸くて形のいいお尻にも触ってみたい。だけど我慢我慢。

「ねえ・・・私としたいと思ってるでしょう?」

唐突に言う。

「うん。お姉さん素敵だから」

「ときどきそんな風に癒してくれるんなら君のセフレになってもいいよ」

キャバ嬢が落ちた。

キャバ嬢お持ち帰りに成功した僕は、週に3回ほどホテルで彼女を癒しつつ、淫らな行為にふけった。ホテル代は彼女が全額負担してくれるので楽だった。

キャバ嬢をお持ち帰りしたいなら、まずはキャバ嬢の心の声を聞いてあげることだ。真っ向からエッチ攻勢に出ても相手はプロ。逆効果だ。

君も機会があったら試してみるといい。

心温まる話のひとつやふたつ用意しておけば完璧だ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















キャバ嬢をお持ち帰りしたかったらこの一言