妊婦さんにお願いして一回だけさせてもらった話

相手の性別年齢職業
女性32歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岡山 岡山市YYC2020.01.19

気晴らしに出会い系にやってきたふてくされた美人妊婦さん

出会い系に妊婦さんがいた。

自分で妊娠四ヶ月だと宣言していた。

これはエッチ目的ではないだろうと、人間的に判断した。きっと心の中に解決不能なモヤモヤがあって、その憂さ晴らしに出会い系の男に会いにきたのだろうと考えた。俺はエッチ目的であるから、普通は妊婦などスルーする。でも顔がきれいだったからそこで足踏みした。妊婦じゃなかったらかなり株を上げた人妻だろうが、お腹が大きいから、彼女にメールする男はほとんどいなそうだった。

―少しだけ相手してもいいか―

妊婦だからむろん体の関係になんてなれっこないし、なる気もない。でも彼女も人妻。出会い系で美人妻と接触したという実績は残る。俺は彼女にメールし、会いたいと告げた。

会ってはくれたが、私生活(特に夫)に不満があるようで、かなりふてくされていた。

―そりゃそうだろう……不満のない妊婦が出会い系なんかにくるわけがない―

俺の態度は寛容だった。


話のタネに妊婦さんとセックスしてみたい

不満は「夫が身重の自分を少しもいたわってくれないこと」妊娠したから少しは家のことを手伝ってくれるかと思いきや、態度は変わらない。切れたのは、夫が酒を飲んで真夜中に帰ってきて、仕上げのビールを飲みながらネットのアダルト動画を観ていたときだ。その件で口論になり、妊娠しているわたしをいたわってほしいと叫んだ。そのときの夫のひとこと。

「それさ、本当に俺の子なの?」

彼女はその三日後、出会い系に登録した。それしか解決の方法がなかった。

「そんなことがあったんですか……心中お察し申しあげます」

そんな風に会話するうちに、彼女との間に奇妙な信頼関係が生まれ、やがてその感情は歪みはじめ、俺にあらぬ妄想を抱かせることになる。

―この妊婦とセックスしてみたい……何かの話のタネになるだろう―

彼女も気持ちは同じのようで、ホテルに誘ってきた。

「妊婦でもエッチできるんだから」

お腹がやや突き出た女を相手にするのは初めてだ。乳輪は焦げ茶色で、抱く気にはならなかったが、顔は無類の美女。俺はその「顔」とセックスすることにした。

乳は堅く、陰部も濡れにくい。なんとか挿入できたが、子宮をいたわるあまり奥まで挿入できず、あまり気持ちよくなかった。

だが彼女は俺に感謝しているようだ。

―思いやりのある男性なのね―

彼女はまた会いたいようだったが、俺は断った。

妊婦とのセックスはこの一回きりで十分だ。

何かの話のタネに、と思ったが、話のタネにする気もない。

忘れたい。

セックスが気持ちよくなかったこともさることながら、女の哀しさのようなものをひしひしと感じ、やるせない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















妊婦さんにお願いして一回だけさせてもらった話