アナル責めに耐えられない彼女が発した言葉

相手の性別年齢職業
女性28歳OL(物流倉庫)
出会った場所利用サイト投稿日
山口 下関市happymail2020.01.31

女のアナルに指を入れるのが俺の趣味

ハピメで知り合った28歳の女との単純なセックスに飽きてきた俺がやったのはアナルへの指入れだった。

大人しく、下手をすると処女と見間違えるその女は、過去にセックス経験こそあったものの、性にたいしてオクテで、アブノーマルなプレイを好まなかった。四つん這いにさせて後ろから入れても、尻を下げて「痛い」と言う。結局正常位で結合せざるを得なかった。

―つまらん―

四回目のプレイ(出会って20日後)で背面側位になり、俺は彼女のアナルに右の人差し指を当てて、表面を時計回りになぞった。彼女の尻がぴくんと震え、顔をこちらに向けた。

「いやん、それ」

「よくなるから、すぐに」

元々俺にはアナル嗜好がある。アブノーマルなことを好む女の場合、たいていアナルに指を入れる。コンドームをつけてアナルセックスしたこともある。コンドームをつけるのは大腸菌のチン入を防ぐためだ。数年前に生で挿入したら大腸菌がチン入し前立腺が炎症を起こして死ぬ目に遭った。

彼女はオクテだから、まずは指だ。


五回目のプレイの後、彼女が「お尻やめてね」

表面をなぞって馴染ませる。やがて愛液がこぼれて肛門にも及び、ぬるぬるしてくる。それはひょっとしたらアナル自身が排出した汗かもしれず、直腸からにじんだ興奮の液体かもしれないなどと考えながら、穴のてっぺんに人差し指を当て、捻るように差し込んだ。

「うううっ、そ、それ……」

尻の筋が緊張し、肛門がきゅっと締まる。肛門を締めるということは指を締めることになり、指が直腸の粘膜にのめりこむ。

「あん」

腰を捻れ、指が飛び出た。指の匂いを嗅ぐと、かすかに便臭がした。

―今日はこのくらいにしておくか―

それからノーマルな側位セックスに入る。側位でも彼女は怪訝な顔をする。結局その日は「対面側位」で結合し、松葉崩し風の正常位で射精した。

そして五回目のプレイの日、俺はいつものようにベッドで彼女を抱きしめ、尻をもんだ。

すると彼女がこう言ったのである。

「お尻やめてね」

「アナル指入れはいやか」

「こわい、それ」

彼女にはアナルプレイは向かない。

その日は趣向を変えて指フェラをしてもらった。

指フェラの場合、彼女はうまそうに指をしゃぶった。

彼女にはこの程度でちょうどいい。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















アナル責めに耐えられない彼女が発した言葉