看護師とのセックスは、やっぱこうでないと

相手の性別年齢職業
女性27歳看護師
出会った場所利用サイト投稿日
高知 高知市mintj2020.03.10

看護師さんと深い仲になって一ヶ月……何か物足りない

最近でこそ看護師の社会的地位問題や賃金の問題で、看護師を別の角度から見ることが多くなり、結果として看護師を身近に感じるようになったが、ひと時代前まで、看護師は何かこうベールに包まれたあこがれの存在だった。神秘的とは言わないでも、看護師と聞いただけで漠然とした性的憧れを抱いてしまうような、魅惑の存在だった。白衣の天使という表現はその境地にいる男たちから生まれたものと思われる。

こう書くと、今では看護師への魅力が衰退していると思われるかもしれないが、そんなことはない。俺の中では、それは健在だ。

げんにミントC!Jメールで知り合った看護師と交際し、ちょっとしたマニアックなプレイをしている俺にとって、看護師は相も変わらず白衣の天使なのだ。

ミントC!Jメールで看護師と知り合ったのは偶然だった。

ストレスがたまっていると書いてあったから、普通のOLだろうと思って会ってみると看護師だった。

「本当なの? 本当に看護師?」

「そうだよ」

だが何となく看護師に見えない。仲良くなってセックスする関係になっても、そこにいるのが看護師だという実感がない。

―何か物足りない―

その理由を思いついたのは、深い仲になって一ヶ月後のことだった。


看護師が看護師になった瞬間

なぜそのことに今頃気づいたのだろうと、不思議だった。俺は肝心なことを失念していた。

―看護師には看護師の制服が必要だろう―

白衣の天使から「白衣」をとったらただの天使。その二文字だけでは看護師に到達しない。白衣が付いてこそ、その五文字は看護師の別表現に変わる。

「ねえ、看護師の制服持ってきてくれない?」

「家に一着置いてるけど、なんで」

「看護師の制服きたきみとエッチしてみたい」

「コスプレ? やだわ」

「お願い」

彼女は現場で使っている看護師の制服をラブホに持ってきてくれた。そして裸の上からその白衣を羽織る。

「おお、これぞ看護師だ」

「やだ、もう」

それから彼女とのマニアックなプレイが始まったのだ。

セックスするときには必ず制服を着てもらう。いわゆる着衣セックスが当たり前になった。設定は看護師と患者の危険な関係。俺の興奮は以前倍に膨らみ、彼女も過去にいろいろあったのだろう、妄想が刺激されいつもより濡れる感じがするという。

看護師とのセックスは、こうあるべきだ。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















看護師とのセックスは、やっぱこうでないと