「早よチンポ出さんね」と迫られた夏の夜

相手の性別年齢職業
女性30歳OL(医療器具メーカー)
出会った場所利用サイト投稿日
山口 下関市ハッピーメール2020.06.23

出会い系のお姉さんと酔った勢いでラブホテルへ

男が平気で「マンコ」という単語を口にする生き物だと言うのは皆も知っての通りだが、女も平気で「チンポ」という単語を口にすることをハッピーメールに来て知った。これはいい勉強になった。漠然と遠いところにあったセックスが、ぐっと身近な、日常的なものに変化した瞬間だった。

出会ったのは年上のお姉さん。30歳の独身で、ちょうど三年年上になる。サイトにいたときから彼女が主導権を握り、会話の内容も方向も彼女が牛耳っていた。年上だけに、なかなか切り返せない。会う時期やタイミングも彼女が決めてしまう雰囲気があって、俺としてはただひたすら好かれることに徹するしかない。嫌われたら問答無用で終了。そんな空気があった。

「飲み行かんね」

ようやくデートが決まり、とある月の明るい夜、彼女と飲みに行った。酔ううちに二人ともだんだんと砕けていき、俺が「ラブホで休憩したか」と言うと「じゃあ行こ、行こ、ラブホ行こ」と返ってきた。

夢見たセックスがすぐそこに迫っていた。


ベッドの脇でモジモジしていたら「早よチンポ出さんね」

一度ソープで童貞を捨てたが、セックス経験はその一度だけでほぼ童貞だった。ソープでは嬢からされるがままにしていればいいが、素人相手のセックスはそうは行かない。いくら彼女でもセックスとなると男主導のプレイを求めてくるだろう。女は女らしく、男からの攻めに甘んじるのが女のセックスのありかたである。だが俺にはまともな経験がない……。

いろいろ深く考えてしまい、ベッドの脇でモジモジしていたら、すでにベッドインしている彼女がこう言ったのである。

「早よチンポ出さんね」

「え?」

「チンポ出してこっち来んね」

「お姉さんはマンコ出しとると?」

「まるだし」(笑)

ベッドの中でチンポとマンコが出会った。

それは遠いところにあった憧れのセックスが、一気に居酒屋の焼き鳥に変貌した瞬間だった。俺は急にやる気が出てきて、何とか男主導のセックスをする事ができた。

これも彼女のひとこと「早よチンポ出さんね」のおかげである。

ありがとう、お姉さん。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「早よチンポ出さんね」と迫られた夏の夜