良妻賢母のセックスレス主婦が不倫に走った日

相手の性別年齢職業
女性40歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
徳島 徳島市PCMAX2020.07.08

「お茶だけなら」とデートに応じてくれた人妻だったが

出会い系で人妻と知り合ったら一両日中にセックスできるというのが定説ではあるが、必ずしもそうではないことを今回学んだ。最終的にそうなったものの、期待したより時間がかかった。でもその「時間のかかりかた」がエロティックだった。

PCMAXにいたその人妻は「お茶だけなら」とデートに応じてくれた。夫は遠方にいて半年に一度しか帰ってこないらしい。帰ってきても二日くらいでまた仕事場に戻る。なんのための結婚生活なのか最近わからなくなってきたとメールで語っていた。良妻賢母している意味がわからないと。

「それで不倫を決意したのですね」

「不倫はしません……あなたとはお茶だけです」

セックスレス人妻は常にそうだ。

腹の中の本音とは違うことを言う。

―すぐに落ちるさ……本当はセックスしたくて俺に会うのだから―

だがその人妻とは本当にお茶だけだった。俺は人妻が隙を見せるまでエッチの誘い文句を口にしなかったが、人妻は全く隙を見せなかった。

―はずれたな―

別れ際小声で俺はこう言った。

「奥さんとセックスしたい、これが僕の気持ちです」

だがその言葉も、角を曲がってきたトラックのエンジン音でかき消された気がした。


「奥さんとセックスしたい」から二週間後に届いたメッセ

俺はその人妻に見切りをつけ、ほかの女を探し始めていた。人妻とはあの日を境に連絡が途絶えて二週間を経過し、関係はほぼ終息したと思われた。人妻だといってセックスさせてくれるとは限らない。セックスレスの欲求不満は、人妻によってはお茶だけで解消されるものらしい。夫以外のお男と密会するスリルだけで、アソコが満たされるのらしい。でも本当にそうか? 腑に落ちないものを感じながら、俺は同じサイトで見つけたOLにメールを送ろうとしていた。

その矢先、あの人妻からLINEが飛んできたのである。

「あなたの気持ちに答えてあげてもいい」

これにはびっくりした。

その人妻はきっとこの二週間「奥さんとセックスしたい」の言葉を何度も頭のなかで反芻し、自分の理性と秤にかけつづけていたに違いない。ある意味彼女はずっと不倫セックスのことを考え続けていた……。

そして性の欲求のほうが勝ったのだ。

「そのお返事、ずっと待っていました」

俺はOLにメールするのを止め、興奮に震える指で人妻にLINEメールを返信した。

それからその人妻とはセフレの関係にある。

週に二度ほど、ベッドで乱れまくっている。

セックスレスの欲求不満を解消するものは、セックスしかない。

お茶なんかで解消されるものか。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















良妻賢母のセックスレス主婦が不倫に走った日